戸建シーリング

屋根や外壁にはシーリングと呼ばれるゴム状の素材が施されており、建物内に水が浸入するのを防ぐ重要な役割を果たしています。
シーリングが劣化したままでいると雨漏りの原因になってしまいますので、その状態は定期的に確認するようにしましょう。

私たちはお見積りから施工、アフターフォローまで自社で一貫して対応していますので、安心してお任せください。

シーリング打ち替えの流れ

【STEP1】既存のシーリング材の撤去

シーリングに切り込みを入れて、キレイに取り除いていきます。

【STEP2】養生

マスキングテープで丁寧に養生を行います。 

【STEP3】プライマー塗布

シーリング材の密着力を高めるプライマーを塗布します。
プライマー不足は、痩せや剥がれの原因になります。

【STEP4】バックアップ材挿入、ボンドプレーカー貼り付け

バックアップ材を挿入したり、ボンドブレーカーを底面に貼り付けます。

【STEP5】シーリング材充填

コーキングガンを使用し、シーリング材を充填します。
シーリング材のボリューム不足は痩せの原因のため、適切な厚さに充填することが大切です。

【STEP6】ヘラおさえ

中に空洞ができないように、ヘラを使用して圧着させます。

【STEP7】養生はがし・乾燥

シーリング材が乾きってしまう前に養生テープを剥がします。

屋根工事、板金工事の求人のことならオードルーフ

【代表直通】090-3301-9505
【所在地】静岡県浜松市浜北区中瀬7136番地の42
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】浜松市浜北区を中心とした近隣エリア

一覧ページに戻る